未来の風景
Coming Soon
植樹祭
立地
Coming Soon
事業計画
アクセス
お問合せ
SHARE
TWITTER

TWEET

FACEBOOK

SHARE

LINE

LINE

了美(りょうみ)ヴィンヤード・アンド・ワイナリー
了美(りょうみ)ヴィンヤード・アンド・ワイナリー
イメージイラスト
After 3 Years
約1万本の苗木が3年後には豊かな果実をつけます。

見晴らしのいい丘の上に広がる
一面の葡萄畑。
陽光が樹の一本一本に降り注ぎ、
風は葉を優しく揺らします。
収穫期を迎えた葡萄は、
手で一房一房ていねいに摘み取られ、
圧搾された果実は発酵を経て、
静かに熟成していきます。
この地の自然と寄り添うことで、
芳醇なワインが生み出されます。

理想郷を探し求めてたどりついた緑の大地。

ワイン用の葡萄が生育し、完熟するための気候、土壌、
そして生産量を確保するための十分な広さの土地。
これらの条件にかなったのが大和町吉田旦ノ原でした。
10月24日(月)、ここに葡萄の苗木を植える植樹式が、
多くの来賓の列席の下、和やかに執り行われました。

2016 October 東北を代表するワイナリーをめざして... 植樹式が行われました
七ツ森を望む山ふところ。清らかな水と土と太陽と。

仙台の中心部から車で約30分ほどの黒川郡大和町。
町のシンボル「七ッ森」を望む山の中腹に、約15haに及ぶ
事業地を持つ、宮城県最大規模のワイナリーが誕生します。
陽当たりのよい丘の上に広がる約3.3haの葡萄畑は、
夏期の風通しと水捌けの良さにより、葡萄の生産に好適で、
眺望にも恵まれており、新たな町の名所となることでしょう。

海抜より標高約330m
大和町
赤崩山
了美 Vineyard and Winery
七ツ森湖
七ツ森
イメージイラスト
Sectional View
新たなワイン文化の創造をめざして
OUTLINE〈概要〉

◎ワイナリー名称
了美 Vineyard and Winery
◎住所
〒981-3625 宮城県黒川郡大和町吉田旦ノ原36
◎栽培予定品種
    ◇赤…6品種
        メルロー/ピノ・ノワール/シラー/
        テンプラリーニョ/マスカットベリーA/ガメイ
    ◇白…4品種
        シャルドネ/ソーヴィニヨン・ブラン/
        ゲブルツ/モンドブリエ
◎醸造量
    ◇赤…約10,000ℓ(約13,000本)
    ◇白…約11,000ℓ(約15,000本)

2018年【レストランオープン予定】

敷地内で高原野菜とニンニクを栽培するほか、乳製品も加工。また仙台市内で西洋野菜や米を栽培しており、これらのほかに地元の食材なども活用しながら、ワインに合う料理を提供するレストランを2018年にオープンします。

2017年秋【醸造所竣工予定】

葡萄栽培からワイン醸造に熟知した専門スタッフや果樹栽培経験者などの指導のもと、地元の協力も得ながら、2017年秋には醸造所を完成させ、国内産葡萄による醸造を開始。3年後には、自社葡萄での醸造を始めます。

農と食を通じた地域振興と福祉との交流

地産地消を進めるとともに、栽培や醸造にあたっては、多くの地元インターン生を受け入れ、若者が中山間地域に興味をもってもらえるような研修やイベントを行います。また、収穫期等で障害者の働く場としてのワイナリーという可能性を追求していきます。

ACCESS

株式会社みらいファームやまと
◆ 名称
了美 Vineyard and Winery
◆ 住所
〒981-3625 宮城県黒川郡大和町吉田旦ノ原36
◆ TEL 
022-278-1273(大和リーアルティ内)